犬式 - Life is Beatfull - Live @ 頂(360 VR 4K Video)

Yoga Ambient 詳細はクリック

Fly High Dive Deep 詳細はクリック

店主・三宅のメルマガ「感覚と科学」

店主・三宅のブログ「三宅日記」

<PDF版>三宅洋平マガジン『感覚と科学』38号/39号|犬式対談&LIVE at ポルノ超特急2018

540円
※この価格には消費税8%が含まれています。

2019年1月配信の2号をまとめてPDF販売!


三宅洋平が贈るメルマガ「感覚と科学」の1月配信分2号を、メールにてPDFデータを添付してお届けいたします。
PDFが開けるメールアドレスにてご注文ください。
音声や動画のコンテンツが収録されている号では、PDFデータ内のURLをクリックするとお楽しみいただけます。


<ご注文の際の注意点>

・他の商品と一緒にご注文いただけません。
・クレジット決済及びゆうちょ銀行振込のどちらかのお支払い方法になります。
・「配送方法」は「eメール」をお選びください。





三宅洋平メディアの中心円となるメルマガ「感覚と科学」。2度の選挙フェスを経て、音楽と社会をつなぐメインフィギュアとなった三宅洋平マガジン。
彼の目に映る政治のリアルなど、ここでしか語られない話、彼と仲間達による政策アジェンダの遂行、パーマカルチャーな実践や見聞の旅、様々な社会活動報告、バーチャル討論会まで、テキストだけにとどまらないマルチコンテンツマガジン。 映像番組・音楽の話題・音源・ポッドキャストトーク番組・デジタルフォトアルバムなど、読者との Q&Aやコミュニケーションから社会変革に必要なリサーチやデータを集める「集合知」としてのメディア形成も試みる。頭の中身から音楽まで、最速出しのチャンネル。





◆38号




━《目次》━━━━──────

0.No title
1. 犬式対談 002 「ポルノ超特急2018 出演直後 2018 12/22」(音声)
2.「ポルノ超特急2018」犬式(INUSHIKI)- Life Is Beatfull(動画)
3.三宅商店のイチオシ
4.談話室

━━━━━━━━━━━━━━━



まぐまぐ配信日:2019年1月5日
ページ数:A4 5ページ
編集:「感覚と科学」編集部



2019年1月5日発行、
三宅洋平マガジン「感覚と科学」38号より、中身を一部をご紹介します。


……………………………………………………………


クイーンのさ、Live映像とかさ、21分なんだよね。
伝説のLiveだけど、持ち時間の中で21分なんだよね。
ジミヘンがギターを燃やすまでに使った時間が35分。
あのLiveも結局5曲しかやってないからね。
だから、時間を捻じ曲げるのは一曲で十分っていう意味では、
もうちょい脂がのってきたら、その感じでいけるかなぁって感じだよね。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」38号『ひとり語り011』より一部文字起こし)

……………………………………………………………


その2003年のLiveがなんでそんなに熱くなっちゃったかっていえば、1997年に18歳の時に、
『ザ・クラッシュ(The Clash)』のジョー・ストラマー(Joe Strummer)と僕はフジロックで、たまたま本人とも知らずに仲良くなって、後で映画を観て「あいつだー」って、「自分が会ってたのは有名人だった」ってなって、『ザ・クラッシュ(The Clash)』聴き始めて、ハマって、っていう思い出がやっぱりフジロックにはあって。

で、2003年のライブの前の年の12月にジョー・ストラマー(Joe Strummer)が50歳で、突然心臓麻痺で亡くなって。

俺的にはフジロックで出会って・・・当時俺、大学1年生だったから、ほんとサッカー部続けるか、バンド始めるか悩んでて。ジョー・ストラマー(Joe Strummer)に会って、「あぁ俺はバンドやろう」って決めて、で、まさに今、『犬式(INUSHIKI)』でやってるみんなと当時、大学で出会って、バンド作って、デビューっていう風な運びになって。

だから当時自分の中では、フジロックでジョー・ストラマー(Joe Strummer)と共演するっていうのが。彼は当時、最後は『ザ・クラッシュ(The Clash)』ではなくて、『ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス(Joe Strummer & The Mescaleros)』っていうバンドで、素晴らしいバンドやってたんだけど。

『(ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス)Joe Strummer & The Mescaleros』が出るフジロックに自分らも出るっていうのが、自分的には夢だったから、一歩間に合わなかったんだよね。

2002年に『(ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス)Joe Strummer & The Mescaleros』が出てるんだよね。

俺らは2003年にそのルーキーステージにデビューして。「一年遅かったなぁ」って。当時22歳ぐらいだから、やっぱり若いから、今よりね、今の今をで生きてるから、ほんとなんか「間に合わなかったー!!」みたいな悔しさと、で、その思いがステージ上で溢れちゃって。バーン! みたいな。

でも俺がジョー・ストラマー(Joe Strummer)と出会ったくだりを、MCでずっと30分くらい喋ってる時、選挙演説みたいな空気になって、今思えばね。選挙フェスん時もそういう感じだったけど。ほんとそういう空気になったの。あのまさに選挙の空気になった。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」38号『ひとり語り011』より一部文字起こし)

……………………………………………………………


【三宅】
伝説の『犬式(INUSHIKI)』のフジロックって言えば、2003年、第6回目のフジロックかな。それに僕らルーキーで出たんだけど。持ち時間30分を、90分やってしまって。大目玉だったよね。
あの時、Victorの担当者に言われたのが、
「えー、楽器を持ってできるだけ遠くへ行ってください」って。

(一同笑)

【柿沼】
後にも先にも初めてだよ、そんなこと言われたの。

【三根】
楽器を線ごとひきづられて。

【三宅】
そうだね。

【三根】
ズズズズーとかってやられた記憶が。

【三宅】
あるある。で、それに対してブチ切れてさ、「何やってんだよ、こんないいLiveやったあとになんで怒られなきゃいけねぇんだよ」って。実際いいLiveだった。客がすごいことになってた。

【三根】
前列で泣いてるやつとかいましたよね。

【三宅】
世界がひっくり返ったみたいになってさ。
ビョーク(Björk)帰りの、グリーンステージの大トリ、ビョーク(Björk)あとの客がゾロゾロこっちへ入ってきて、「なんだ? なんだ?」みたいな。
あれはやっぱりすごい「音楽の力ってすげぇな」って思ったけど。
なんかあれから、ある意味、核爆弾みたいな自分ら力を持て余し続けてる感じはあるけど。遠慮なくやっていきたいなぁって思うけどね。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」38号『ひとり語り011』より一部文字起こし)




▷▷▷▷▷▷◁◁◁◁◁◁



◆39号




━《目次》━━━━──────

0.良いお年を!
1.犬式対談 002 「ポルノ超特急2018 出演直後 2018 12/22」(テキスト版)
2.三宅商店のイチオシ
3.談話室

━━━━━━━━━━━━━━━


まぐまぐ配信日:2019年1月20日
ページ数:A4 19ページ
編集:「感覚と科学」編集部


2019年1月20日発行、
三宅洋平マガジン「感覚と科学」39号より、中身を一部をご紹介します。

……………………………………………………………


「ソルフェジオ周波数」って昔、ヴァイオリンを弾いてどの周波数で下敷きの上の砂がどういう模様になるかが、周波数ごとに必ず決まってるっていう。
だから音が出してる波動っていうのは、聴いてる人の肉体とかにも、やっぱりその波紋として、物理的にはっきりとした影響を与えてるっていう部分で、どのメディアで音楽を聴くかっていうのが、やっぱり圧倒的に音の成分とか周波数が違うから、
やっぱりMP3のiTunesの音をさ、ずっとスピーカーに繋いでずっと一日中聴いてるとさ、便利なんだけどなんか変な気持ちになるんだよね。鬱っぽくなったりとか。なんかの栄養が足りてない、みたいな。ずっと吉牛食ってたな、みたいな。すげー本物の野菜食いたくなっちゃう、みたいな。
なんかそういう音の中のミネラルっていうのが不足してるものがデジタルの簡易の音には多くて。
で、レコードを針落とすとやっぱり「あぁ」ってなるんだよ。「これが音だぁ」って、急に5倍くらい世界が近くなって、曇りがなくなって。
だからやっぱりその周波数が与えてるものとかっていうことを気にし出すと「自分らがどのメディアで音を出していくのか」っていうのをすごいなんか考えちゃう。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」39号『ひとり語り011』より一部抜粋)

……………………………………………………………


【新谷】
初めて見た時、「なんだろこのバンドって思ったもん」俺。「新しい」と思った、最初。
「あれ? Aメロがない」「喋り出した」みたいな。
「Aメロ歌わないの?」みたいな。「あれ? 喋り出した」みたいな。「ずっと喋ってるわぁ」と思って。
で、みんな、ッチャッチャとかって、うしろで黙々とやっている。

【三宅】
「それでさぁー!俺はさぁー!」

【新谷】
そう。「Aメロいついくんだろう」みたいな。

【石黒】
曲、始まってないっていうね。

【新谷】
うん。初めて見た時、ほんとそんな感じだった、印象。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」39号『ひとり語り011』より一部抜粋)

……………………………………………………………

なんか今日はアウェイ感も含めて楽しんだって感じだね。よしよし、きたきた。
さぁ、こっから色々俺たちのアートを展開して、
ビジュアルとかそういうイメージ的なグラフィカルなイメージとかもしっかり作って、
なんかみんなが乗れるように、作っていきたいね。
うん、そんな感じですね。今日の振り返りとしては。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」39号『ひとり語り011』より一部抜粋)

……………………………………………………………

戌年が終わろうとしていますが、
戌年を飛び出した亥年の犬式は、
不倶戴天の思いで、
時に全力で走り、
時に全力で休み、
クリエーションの足場を築いていきます。

(三宅洋平マガジン「感覚と科学」39号 前書き『良いお年を!』より一部抜粋)

……………………………………………………………



おすすめポイント
✔️テキストだけではないマルチコンテンツメルマガ
✔️三宅からこまめに「直メ」が届くことも
✔️大切なことの殆どは、メルマガに書いてから発信


著者プロフィール


三宅洋平

●三宅洋平
トライバルなレゲエロックバンド犬式(INUSHIKI)や、フリーロックバンド(仮)ALBATRUSのヴォーカル・ギター。心揺さぶる即興のライム、身体踊らすジャム演奏、そして湧き上がる観客の熱狂は、数々の伝説を生んだ。時代をとらえる彼の感性は、歯止めの効かない資本主義からの脱却を唱えてきた自らを、国政の舞台へと導く。彼の選挙演説は「選挙フェス」と名打たれ、社会現象に。2013年参院選では緑の党の比例区で17万票、2016年参院選では山本太郎推薦で東京選挙区から立候補し、都民の40人に1人となる25万票を集めるも落選。これまでの政治を担ってきた右派にも左派にも寄らない、多様な政治のチャンネル作りを目指す「NAU(日本アーティスト有意識者会議)」主宰。パーマカルチャーや山村復興をベースに、新しい生き方を表現し続けている。2017年、原点である犬式の活動再開を宣言し、8年ぶりの本格再始動。




YouTube
過去配信のバックナンバーCMを観ることができます。(6本)
https://www.youtube.com/channel/UC21P9FG3eyBXT1MuIulELOg/videos



Instagram
過去のバックナンバーのフレーズ抜粋したバナーを観ることができます。
https://www.instagram.com/miyakeyoheiinfo




三宅洋平オフィシャルブログ「三宅日記」より
本人の言葉でバックナンバーを振り返っています。

三宅洋平マガジン「感覚と科学」が、 「まぐまぐ大賞2017 新人賞部門第3位」 なるものを受賞。
https://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-12337492546.html


この商品のレビューはまだありません。



あらえびす

ギフトセット

マグちゃん

チクノキューブ

無農薬 スペイン産オーガニックオリーブオイル「れなり」共同購入 by 貊村(みゃくそん)

ふんどし

えがおの力

Bee Eco Wrap

手葉

ヘンプCBDオイル

SHAKTI STONE

会員制メルマガ感覚と科学

DJ SAYAKASTAR

オリジナルアパレル卸

犬式オフィシャルグッズ

パーマカルチャー

小森温泉前店





その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 10:00〜17:00
TEL: 0867-34-9030

【古物商許可証番号】
岡山県公安委員会 第721030024316号

店舗情報

営業時間 10:00〜17:00 定休・日曜日

〒709-2404 岡山県加賀郡吉備中央町小森1883

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)
>