犬式 a.k.a Dogggystyle 2015ver.ステッカー 『犬式紋 GOLD』

400円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。

犬式 2015年 新バージョンのステッカーが出来上がりました!
長年犬式のCDやグッズデザインを担当してきたチームに制作をお願いし、新しい門出に相応しいINUSHIKI紋ステッカーが完成いたしました。
耐水加工してあるので野外での使用可能です。

サイズ:直径7cm


ABOUT 犬式 a.k.a.Dogggystyle

1998年頃、早稲田大学の学生だった三宅、三根、石黒と、三宅のバイト先のライブハウスにいた柿沼によって結成。2002年2月インディデビュー(ビクター傘下コラディスク)。2003年7月メジャーデビュー。同年9月にビクターを離れて独立。
以降、サポートメンバーを混じえながら、雑食的なレゲエ・ロックバンドとして確固たる立ち位置を築き全国のフェスの常連として広く活動。よりジャムバンド、ジャズロック的な方向性へのアプローチを強め始めていた2009年に、突然の活動停止を発表。
これまでに4枚のミニアルバム、3枚のアルバム、1枚のベストアルバムを発表している。

2015年8月、三宅が沖縄で主催する野外フェス、残波JAMでの再結成を発表。
-----------------------------------------------------------

犬式とはなんだったのか?
やたらとグルーブがうねる、とてもバンドらしいバンドだった。
10代にブルース、パンクそしてレゲエへの傾倒から始まり、後期はソウル、ジャム、サイケデリックな様相が深まってきていたが、根底にあるのは何かしら「民族」的な血のたぎりだった。「動物」的な、と言い換えたほうがいいかもしれない。それが、ロックだという人もいる。

クラブ界隈とライブハウス界隈を行ったり来たりしていた類の連中。東京・武蔵野は吉祥寺から生まれた犬式 a.k.a.Dogggystyleと名乗ったバンドの持つ雑食性というのは、あるいはこの時代の多くのバンドが持つひとつの特性と言えるかもしれない。DJカルチャーに育てられたワイドな音楽体験と感性、がその根っこにあるように思う。


2009年4月24日、武蔵野市吉祥寺(東京)でのライブを最後に、10代末からの10年間を共有した犬式のメンバーたちはそれぞれの活動に散っていった。

ツラツラと簡単に書き上げてみると...
Vo,Guitar三宅はソロ活動を始め、ほどなくして(仮)ALBATRUSを開始、そして選挙に出た。Guitar三根はLoopJunktionのラッパーだった山仁とACOUSTIC AND THE SOULGANG、Dr柿沼は光風&GREENMASSIVE、またBass石黒、Percussionイズポンを交えた4名は稀代のフリースタイルラッパー鎮座DOPENESSのバンド DOPING BANDの屋台骨でもあり、B石黒とDr柿沼のリズムセクションは東京の老舗DUB BAND トライアルプロダクションの一員でもある。Sax元晴はSOIL&"PIMP"SESSIONSを軸にポップス、ジャズ、クラブフィールドを幅広く活動し、また(仮)ALBATRUSのメンバーとして三宅と活動を共に。PイズポンはKINGDOM★AFROCKSのリーダーとして、日本屈指のアフロビートバンドを展開。もう1名、後期の犬式のステージにひんぱんに現れたセネガル人パーカッショニストLatyrSeeは、G三根、B石黒と共にTchiky'sを形成。そして、サウンドエンジニアの犬島は、その後PA、スタジオ稼業を閉まって、大阪でカレー屋に転身している。

2011年3月の震災と原発事故を折り目とした日本という国の変化がやってくる、兆し。どこかで何かに気づいたまま、それが何かよくわからずに探し求めていたのがそれ以前の10年という時代。そういうところで、犬式は狂騒的に鳴り響いていた。

レゲエともロックとも説明のつかない雑食的な、しかしやたらとグルーブのうねる、感情をあおられるライブで全国でカルト的な人気を誇り、そのスタンスは「宗教(シャーマニック)」とも「政治(ポリティカル)」とも言われた。バンドの活動停止から4年後に、三宅がパラダイムシフトを訴えて選挙に出たことで、妙な具現性を保有したそれらはどこへ向かうのだろうか。少なくとも、時おり虚空に吠えているように見えたあの頃よりも、今は三宅も聴衆もやることがハッキリと見えているのではないか。そういう時代だ。そして変化しているのは、国だけでなく地球や宇宙そのものだ。めぐりめぐってそれは自分だ。

震災と選挙を挟んで、6年半という時間が経過した。およそ2300日ぶりに、犬式が時代の流れに戻ってくるということになった。
よく考えると僕らはまだ何もしていない。何もできていない。ここから、いよいよ文明のベクトルが変わるような大仕事に携わっていくのだ。
そういう時代の空気を彩るように、犬式のビートが鳴り始めるのなら、そして多くの人たちが喜んでくれるのなら、踊り始めるのなら。
風雲急を告げる時流にも関わらず、 わくわく、しているのは否めない。

(店主)

犬式OFFICIALグッズ絶賛販売中。
この商品のレビューはまだありません。


・お買い上げ頂いた先着200名様に『DEAL 4号』をプレゼント。



































その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 9:30〜17:00
TEL: 0867-34-9030

店舗情報

営業時間10時〜17時

〒709-2404 岡山県加賀郡吉備中央町小森1883

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)
>