花鳥村ほうじ茶|アンナプルナ農園|100g|熊本県産

900円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。
農薬・除草剤・化学肥料を使わずに、
できるだけ自然に沿った方法で栽培されたほうじ茶。
すぐ近くを流れる菊池渓谷は日本三大名水にうたわれています。
いつも雨や霧に洗らわれているため、この辺りのお茶は香りが高い。

「世界中のみんながゆっくりとお茶を飲めますように」




【からっぽの空に透き通る緑茶の香り】
熊本・菊池の正木ファミリーが営むアンナプルナ農園から、
大自然の中で大切に育てられた自然一番茶が届きました。




正木高志さんは、山の裏の1万8千坪の廃村(水源付き)
を譲ってもらって福島からの保養場所にもなる新しい村
「ふくしま文庫」づくりを始めています。

そして僕がRESPECTする日本を代表する
暗黒ファンクバンド元じゃがたらのギターリスト、
近年はサヨコオトナラとして知られているオトさんが
このアンナプルナ農園の娘であるラビさんと結婚。
お婿入りして、一生懸命農園の切り盛りをしています。

ファミリーの愛と、
菊池の大自然が育んだおいしいほうじ茶です。
夏には冷茶もおいしいですね。(店主)

local media 3 vol.1
正木高志さんの記事「いのちのマツリゴト」
が掲載されています



<アンナプルナ農園>
アンナプルナとはインドの神話の食料の女神さま
ギリシャ神話の女神ガイアと同じように、
「地球」あるいは「大地」を意味します。

阿蘇山の北西、大分との県境にちかい
標高500メートル程の高原で無農薬のお茶を育てています。

東には阿蘇の外輪山が母性的な稜線を描き、
西には遠く長崎の雲仙普賢岳が悠然とそびえ、
南には熊本平野が遥かに広がり、
夜になると街の明かりがまるで海底の貝たちの
縁日の灯のようにきらきらと輝いています。

アンナプルナ農園では農薬・除草剤・化学肥料を使わずに、
できるだけ自然に沿った方法でお茶の他に
野菜やお米などを栽培しています。

すぐ近くを流れる菊池渓谷は
日本三大名水にうたわれるほど水のきれいなところで、

いつも雨や霧に洗あらわれているために、
この辺りのお茶は香りの高さで知られています。

この商品のレビューはまだありません。

その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 12:00〜18:00
TEL: 0867-34-9030

ショップリスト

各店の情報、お問い合わせ先は以下よりご確認ください。

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)