『自然農・栽培の手引きーいのちの営み、田畑の営みー』鏡山悦子[著]

2,333円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。
『自然農・栽培の手引きーいのちの営み、田畑の営みー』
監修・川口由一 著者・鏡山悦子

農薬に頼らない自然な食べ物を自給する方法を知っているというのは、油田を持っているよりも大きな力の源を保有している事を意味する。自分の手になる自然の恵みを食べ、それらで構築される細胞によって生かされる事の充足感は、いかなる富をも凌駕するエクスタシー。
だいぶん「いい加減」な畑いじりでも、失敗や成功、4季のサイクルを3周もすると、地球や太陽、気温や風や雨とのつきあい方が分かってくる。植物の生涯から宇宙の力の働きを學ぶ。人付き合いや万物の真理にも通じる。何よりもそれを「食べられる」って最高。
都会に居ても農村に居ても参考になる「自然農の教科書」。
(店主)


この書は、耕さず、肥料・農薬を用いず、草々虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術を示した自然農への手引書であると同時に、農のある暮らしを深い実のあるものに導いてくれる豊富な内容のものです。(本書「序文・川口由一」より)

■内容(目次より)
カラー口絵
第1章 田畑と出合う
第2章 お米を作る
第3章 野菜を作る
第4章 雑穀・果樹
第5章 理に気づいて・総合的に
付 録 種子を降ろします時期の暦
    お米の品種とその特性について

■著者プロフィール
監修・川口由一(かわぐち よしかず)
1939年、奈良県生まれ。農薬・化学肥料を使った農業で心身を損ね、1970年代半ばから自然農に取り組む。全国各地の自然農の取り組みを指導している。著書に『妙なる畑に立ちて』『自然農から農を超えて』『自然農―川口由一の世界』『子どもの未来と自然農』『自然農への道』など。

著者・鏡山悦子(かがみやま えつこ)
1955年、宮崎市生まれ。結婚して福岡へ。1992年、自然農そして川口由一氏に出会う。その後、漢方医学を学ぶ。自然農15年目。夫と二人の娘と二丈町一貴山で農的暮らしを営む。
この商品のレビューはまだありません。

その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 9:30〜17:00
TEL: 0867-34-9030

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)