『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』ジョセフ・E・スティグリッツ[著]・鈴木主税[訳]

1,944円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。

全世界ベストセラー
アメリカのエゴとIMFの偽善を告発した衝撃の書。
店主・三宅が選挙期間中に最も読んでいたという一冊です。



WTO、IMF、そして世界銀行
世界経済の安定と、発展途上国の援助を使命とする、これら国際経済機関が介入した地域に何が起こったか?東アジア、ロシア、東欧、アルゼンチン、そしてアフリカ諸国は、すべてさらなる経済的困窮へとおちいってしまったのだ。一体それはなぜか?そうした機関が押しつけた貿易の自由化や民営化で、利益を得たのは誰だったのか?2001年ノーベル賞経済学者が、大国のダブル・スタンダードに左右されたグローバリズムの怖さを訴える衝撃の書。



【単行本】390ページ
【出版社】徳間書店 (2002/05)
【サイズ】19 x 13.2 x 2.8 cm



絶賛の嵐!

「世界経済の行く末を知りたいすべての人々が読むべき本である」
ージョージ・ソロス氏

「望ましいグローバリゼーションとは何か。その答えがここにある」
ー榊原英資氏(慶應大学教授)

「スティグリッツ教授が発展途上国で見てきたことと同じことが、いま日本でも起きているのではないか。本書を読むと、恐ろしい感じにとらわれる」
ーリチャード・クー氏

この商品のレビューはまだありません。






































その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 9:30〜17:00
TEL: 0867-34-9030

店舗情報

営業時間10時〜17時 定休・日曜日

〒709-2404 岡山県加賀郡吉備中央町小森1883

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)
>