『日本会議の研究』菅野 完[著]

864円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。
右傾化」の淵源はどこなのか?
「日本会議」とは何なのか?


市民運動が嘲笑の対象にさえなった80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、
そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」がいた。

彼らは地道な運動を通し、「日本会議」をフロント団体として政権に影響を与えるまでに至った。
そして今、彼らの運動が結実し、日本の民主主義は殺されんとしている。――

安倍政権を支える「日本会議」の真の姿とは? 中核にはどのような思想があるのか?
膨大な資料と関係者への取材により明らかになる「日本の保守圧力団体」の真の姿。


著者である菅野氏が、2015年2月から1年にわたって、日本会議の実相を追いかけて執筆してきたWEB連載「草の根保守の蠢動」が扶桑社新書にて書籍化。

発売日に、日本会議事務総長より、「直ちに出版の差し止めを求める」内容の「申し入れ書」が、出版元の扶桑社に届いたという話題の書にして、発売されるやいなや、Amazon総合ランキングで一位を獲得し、一大旋風を巻き起こしている話題の一冊。

日本会議日本会議2

NETからは、『フジサンケイグループ傘下であるはずの扶桑社の社員たちが、日本会議事務総長からの「出版社差し止め申入書」を突っぱねてまで世に問うノンフィクション。これほど読むべき本が今あるだろうか?』などの、本書に対する支持を表明する声が続々と上がっている。

著者略歴

菅野 完
著述家。1974年、奈良県生まれ。一般企業のサラリーマンとして勤務するかたわら執筆活動を開始。退職後の2015年より主に政治分野の記事を雑誌やオンラインメディアに提供する活動を本格させる。
この商品のレビューはまだありません。

その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 12:00〜18:00
TEL: 0867-34-9030

ショップリスト

各店の情報、お問い合わせ先は以下よりご確認ください。

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)