『ドキュメント 戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』

713円
※この価格には消費税8%が含まれています。
※別途送料がかかります。
『情報を制する国が勝つ』とはどういうことか。

世界中に衝撃を与え、セルビア非難に向かわせた「民族浄化」報道は、実はアメリカのPRマンの情報操作によるものだった。演出された正義と誘導される国際世論を見事に暴きだした、スパイ小説を超える傑作ノンフィクション。
NHKスペシャル「民族浄化」で話題を呼んだ驚愕の国際情報ドキュメンタリー。

人々の血が流される戦いが「実」の戦いとすれば、ここで描かれる戦いは「虚」の戦いである。
「情報の国際化」という巨大なうねりの中で「PR」=「虚」の影響力は拡大する一方であり、その果実を得ることができる勝者と、多くを失うことになる敗者が毎日生み出されている。
今、この瞬間も、国際紛争はもちろん、各国の政治の舞台で、あるいはビジネスの戦場で、その勝敗を左右する「陰の仕掛け人たち」が暗躍しているのだ。――序章「勝利の果実」より


著者 高木 徹 

東京都出身。
1978年 - 東京教育大学附属小学校(現・筑波大学附属小学校)を卒業
1984年 - 筑波大学附属中学校・高等学校を卒業
1985年 - 東京大学文科三類に入学
1989年 - 1年間ボストンに語学留学
1990年 - 東京大学文学部西洋近代語近代文学専修課程を卒業
1990年 - ディレクターとしてNHKに入局

著書
『ドキュメント戦争広告代理店――情報操作とボスニア紛争』(講談社, 2002年/講談社文庫, 2005年)ISBN 978-406210860-7
『大仏破壊――バーミアン遺跡はなぜ破壊されたか』(文藝春秋, 2005年/文春文庫, 2007年)ISBN 978-416366600-6
『「バレンタイン流マネジメント」の逆襲』(講談社, 2006年) ISBN 978-406213348-7
『国際メディア情報戦』講談社現代新書、2014 
静岡局、福岡局を経て、現在本部報道局勤務。
2000年10月放送のNHKスペシャル「民族浄化〜ユーゴ・情報戦の内幕〜」が、優秀なテレビ番組に贈られるカナダの第22回バーフテレビ祭「ロッキー賞(社会・政治ドキュメンタリー部門)」候補作になる。同番組の取材をもとに執筆した『ドキュメント 戦争広告代理店―情報操作とボスニア紛争』が大きな話題を集め、第24回講談社ノンフィクション賞・第1回新潮ドキュメント賞を受賞した。
第2作の『大仏破壊―バーミアン遺跡はなぜ破壊されたのか』で第36回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
この商品のレビューはまだありません。

その他の情報はメルマガでもお届けしています

▶メルマガの受信はこちらから登録いただけます!

当店でのお買い物をされたことのない方、会員でない方も無料で受信できますので、お気軽にご登録いただけると幸いです!

オンラインショップ

24時間365日 注文受付中!

【カスタマーサポート】平日 12:00〜18:00
TEL: 0867-34-9030

ショップリスト

各店の情報、お問い合わせ先は以下よりご確認ください。

配送について

・送料は、全国一律500円です。
★10,000円以上お買い上げで国内送料無料★

(産地直送便などの例外もございます。)

※ご入金確認(当日を含む)から5日以内(日曜日を除く)の発送です。
(クレジット・代引きをご利用の方はご注文から5日以内(日曜日を除く))
・お荷物の到着は発送より2〜3日が目安となります。

お支払いについて

手数料を弊社負担 手数料お客様負担
★クレジットカード
  • ・ゆうちょ
  • ・銀行振込(振込手数料)
  • ・代引(手数料500円)
  • ・コンビニ決済
    (手数料130〜800円)